主な活動内容
新潟市西部地区野球連盟は新潟県の野球の発展のため、非営利で運営されている団体です。主に社会人向けの大会「ウィナーズカップリーグ」と、小学生向けの大会「ミズノ・ウィナーズカップキッズトーナメント」を運営しています。
ウィナーズカップリーグについて
新潟市近郊で活動する軟式野球チーム(社会人)で構成されています。
各ブロックに別れ予選リーグを6試合前後消化した後、上位チームで決勝トーナメントを行い、さらに優勝チームには新潟市軟式野球選手権大会に出場枠を持つ大会です。
1991年より開催されています。2012年度は34チームの参加がありました。
毎年審判講習会を行い、予選リーグでは試合の前後の審判を務めていただくという形で、参加チーム全員の協力の上で運営されています。
新規参入チームも受け付けています。詳しくはこちら。(途中参加は受け付けていません。)
ミズノ・ウィナーズカップキッズトーナメントについて
冠スポンサーにミズノ様にご提供いただき主に新潟市近郊の小学生チームで行うトーナメント戦です。
また、さらに新潟市近郊に限らず県全域の市町村の参加枠もあります。
2012年度は60チームの参加がありました。
参加申し込み期日はホームページ上で告知します。
  • 連盟旗

新潟市西部地区野球連盟

会長 柾木 克範

2014年度より会長の任につきました。
大変な役についたものだと汗顔の日々です。

永年事務局として連盟の裏方で動いてきましたので
まだ不慣れではありますが皆さんのご協力をいただき
ながら、当西部地区野球連盟が少しでも前に進めるように
微力ながら頑張る所存です。
大人から子供まで幅広く野球をこよなく楽しむ皆さんに
良い環境作りに今後とも役員一同汗をかきたいと思いますので

倍旧のご支援をご協力を重ねてお願いたします。

photo_itou

We love baseball  
      ありがとうございます。