61-1.jpg

ここは新潟市近郊の野球チームで運営されているリーグ戦・大会「ウィナーズカップリーグ」のホームページです。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



WINNERS-CUP LERAGE

ウィナーズカップリーグに多数の新規参加ご希望の問い合わせありがとうございます。
新規参加をご検討されていますチーム向けに、かんたんではございますが大会の概要とその他・問い合わせに関しての注意点を 書いておきます。

当ウィナーズカップリーグは新潟市西部地区野球連盟を主管とし、大会参加メンバーの中より選出したウィナーズカップ実行委員にて主催される社会人・各種専門学校・大学等のチームで争われる軟式野球・リーグ戦の大会です。
新潟市軟式野球選手権に出場枠を持つ大会の一つで、優勝チームは自動的に毎年秋期に行われる選手権に出場していただくことになります。
また新潟市近郊の数ある大会の中で、リーグ戦+決勝トーナメントの形式で行われる大会は少なく、トーナメント方式の大会と比べ負けても最低試合数が多いと言うことと、比較的良い球場(料金的にも)を使う様にしています。
そのため大会参加費が他の大会に比べ高めではありますが、過去の各参加チームの意向によりそのような方式をとっています。
また大会運営に関しても一部の役員のみに任せるのではなく、参加チーム全員で色々な役割を担当し、大会運営に協力すると言う形で運営されています。
分かりやすく箇条書きにしますと
■■■ウィナーズカップリーグ■■■
●試合数   負けても最低限試合できる数が確保されている
●参加費   高め
●使用球場  比較的良い球場を使うようにしている
●その他   審判・大会運営なども参加者で役割分担して行う

■■■他のトーナメント大会■■■(あくまで一例)
●試合数   負けると1試合でおしまい
●参加費   安め
●使用球場  予選などは特に河川敷や学校のグランドなど野球場以外も使う
●その他   塁審などを出す場合はあるが、運営には参加しなくても良い

あくまで比較用の一例として書きましたが、当ウィナーズカップリーグの方向性としてこのような方向性で試合を組んでいるとご理解ください。また細かい事は毎年度参加チームで集まり行われる代表者会議にてその都度多数決等で変更がございます。
  

参加に当たってご協力頂くこと
毎試合、自分たちの試合の前後どちらかの他チーム試合に主審・塁審・ボールボーイいずれか3名を出して頂きます。
また、当連盟審判部に3名各チームより登録頂き、審判講習会をうけて頂きます。(各試合の主審には、この審判部に登録された者以外の主審は出来ません)*1
新潟市球場予約のインターネット抽選のアカウントを取得して頂き、球場確保の協力をお願いします。
大会運営のお手伝いのため、各チームより個人・あるいはチーム単位でご協力頂きます。*2*1 どうしても審判部に登録できそうな人がチーム内に居ないなどのケースは、他のチームの登録審判員に依頼をかけることが出来ます。ただしその場合は有料でお願いする形になります。(1試合3000円程度)*2 お手伝いの内容の例として、開会式の準備、運営などの人員を今年は○○チームが受け持つなど。。決勝トーナメント・審判講習会・閉会式・など。また各球場の料金の支払いのためその施設の担当部署まで行き支払い、また鍵や日誌の管理。後始末の責任担当など。インターーネット予約の入力手伝いなど。いろいろあります。
参考までに2009年年度の大会状況
参加チーム28チームを7チームずつ4ブロック
A・Bは1部 C・Dは2部の2部制。成績により毎年度入れ替え
参加費30000円
予選リーグ6試合。決勝トーナメントは1部上位4チーム・2部上位2チームの形12チームで決勝トーナメント。
2016年度予定
参加費32,000円
2部制 成績により毎年度入れ替え
参加チーム数によりリーグブロック数決定。
予選リーグ5試合。決勝トーナメントは1部上位・2部上位形12チームで決勝トーナメント。
大会規定・要項

pdf文書でダウンロードしてお読みください。

pdfファイルが読めない方は、下のバナーをクリックしてソフトをインストールしてください。

get_adobe_reader.gif

新規参加に当たって 
このページの上部の内容をよくご覧になって、もし新規参加希望がありましたら、問い合わせのメールフォームより新規参加を選んでいただき、メールくださいますようお願い申し上げます。
なおその際にこちらよりの連絡メールを必ず受け取れる状態にしておいてください。せっかくメールアドレスをご記入いただいても、携帯メールや迷惑メールフィルターなどでこちらよりの連絡が届いていないケースが非常に多いです。当連盟よりの連絡はパソコンからのメールになり、まず申込等のメールをこちらに頂きますと自動返信が必ず入ります。その自動返信メールが無事届いたか確認してみて下さい。もし届いていないと言うことになると、当然こちらからのお返事を送ったメールも届きませんので、迷惑メールフィルタの設定の見直しや確実に連絡が取れるアドレスでご記入ください。またその際には代表者氏名・連絡先の電話番号・チーム名なども必ずお書き添えのほどよろしくお願いいたします。
毎年度、秋期・春期に代表者会議を開き次年度の体制を協議します。それに従い次年度の開幕前3月頃には参加チーム数を決定しますので、もし参加希望チームが多い場合抽選となりますのでご了承下さい。
新規参加チームは2部よりのスタートとなります。
最終的には春の代表者会議時にその年の大会実行方法の詳細を決定します。新規参加チームは前年までの運営状況を参考にして下さい。変更がある場合は参加チームの多数決により決定します。
2016年度の新規参加申し込みは終了しました。